年末から1月にかけて、
仕事関係で、余裕がない段取りをくんでしまい、
水泳生活のほうは、冬眠期にはいってしまった。

そうはいっても、新年は実家に顔をだして、
そろそろ、子ども時代のものは、処分していいんじゃないかという話になって、
暗い押入れの中からいろいろ出してみたら、
子ども時代の水泳の記録証がでてきた。

水泳アプリという便利なものがある時代になってるので、
記録を全部入力して、記録証は、最終到達点(中学の関東大会)のもの以外は、
すてていいことにする。

で、少しはすっきりした気分になってもいいところだけど、
ついでに中高時代の文集とかを読んでみたら、
自分の中高時代の病みっぷりというか、
心の闇の深さに絶句。。。

世間をさわがせる事件とか起こして、昔の文集とかさがされることがないように、
よくよく気をつけよう。